ホワイトフード公式オンラインショップ

北海道愛別産 きのこセット
  • 北海道愛別産 きのこセット
  • 北海道愛別産 きのこセット
  • 北海道愛別産 きのこセット
  • 北海道愛別産 きのこセット
  • 北海道愛別産 きのこセット

北海道愛別産 きのこセット

北海道随一のきのこ産地、愛別町から、菌床(おがくず・水)まで放射能検査したきのこ3種(えのき茸・株なめこ・ジャンボまいたけ)を詰め合わせました。

発送日について
(火)10:00〜(金)10:00のご注文:翌週(月)発送
(金)10:00〜(火)10:00のご注文:翌週(木)発送
※月・木曜日が祝日の場合、翌日発送となります

ゴールデンウィークの注文・発送について
【GW前注文締切】4/28(金)10:00
【GW前最終発送】5/1(月)
【GW後発送開始】5/11(木)

価格 3,300円
在庫数 有り
  • 冷蔵発送
  • 送料無料

1週間以降

  • 数量:
お買い物かごへ入れる

商品情報

えのき茸

茎が太めで食感がよく甘味が多いのが特徴です。
料理の際には火を通しすぎないのが味と食感を引き出すコツです。
えのきたけには、ビタミンB1・B2、食物繊維、ギャバが多く含まれています。

株なめこ

カサのぬめりとクキの食感が最高です。なめこの旨みはクキにあるため長めに収穫しています。
また、株なめこは株ごと収穫したなめこをそのままパックしており、サクサクとした食感が好評です。
特有のぬめりは食物繊維のムチンによるもので、たんぱく質の吸収を助け胃や肝臓の粘膜を保護する効果があると言われています。
その他にコンドロイチンやナイアシンも含まれています。

ジャンボまいたけ

品種は森産業52です。栽培用の品種では最も美味しいと言われていますが、栽培管理が難しく愛別が日本で唯一の産地です。1株500g以上のジャンボ舞茸はまいたけ本来の香りが高く、特に株の部分は抜群の食感です。大きく裂いてバター炒め天ぷらには最適です。

※まいたけの表面が白くなている場合がありますが、これは胞子です。きのこ自体がしっかりしていれば問題ありません。
まいたけには、カリウム、亜鉛、ビタミンD、ナイアシン、食物繊維、多糖類など多種にわたる栄養成分が含まれています。

きのこの放射能汚染地図(2015年度)

厚生労働省が発表した2015年度の食品の放射能検査の結果から放射性セシウムが検出されたきのこ類を抜き出し、放射性セシウムの濃度を棒グラフの高さに表した地図を作成しました。きのこは食品の中でもっとも放射能を吸着しやすいため、注意が必要です。

また、産地にかぎらず、きのこの主成分である原木がどこであるかを調べたり、使用されている水が汚染されていないことを放射能検査することが大切ではないでしょうか。

放射能検査地図
また、シイタケに関しては、九州産・北海道産も含めて、ホワイトフードの安全基準値である0.5ベクレル/kgを下回るものをみつけることができないため、現時点では取扱いを禁止しております。

■菌床の産地
えのき茸栽培えのき茸を育てる培地の材料は、北海道産と東南アジア産です。
株なめこ栽培株なめこ栽培に使われる「おがくず」は、北海道産です。
ジャンボまいたけ栽培ジャンボまいたけ栽培に使われる「おがくず」は、北海道産です。


■菌床の放射能測定
きのこ栽培に使われる「おがくず」と「水」の放射能測定を行いました。
※安全性を担保するために、特定のきのこの生産者さんに契約いただき、菌床の放射能測定のご協力と出荷をいただいています。

おがくず
放射性ヨウ素131不検出不検出
放射性セシウム134不検出不検出
放射性セシウム137不検出不検出
スペクトルデータおがくず大おがくず小山水町道水
※検出限界値0.5ベクレル/kg

商品詳細

名称きのこセット
内容えのき茸(200g×2パック)
株なめこ(180g×2パック)
ジャンボまいたけ(500g)
産地えのき茸(北海道愛別町)
株なめこ(北海道愛別町)
ジャンボまいたけ(北海道愛別町)
賞味期限なるべくお早めにお召し上がりください。
保存方法冷蔵
配送方法冷蔵
最新の放射能検査結果http://www.whitefood.co.jp/report/

放射能測定

厳格な検査基準

ホワイトフードでは、お客様の大切なお子さまと妊婦さんを一緒に守っていくために、最新のゲルマニウム半導体検出器で、定期的にサンプル検査を実施しています。

ホワイトフードの放射能検査ポリシーはこちら

放射性セシウム 137 不検出 (検出限界値0.5ベクレル/kg)
放射性セシウム 134 不検出 (検出限界値0.5ベクレル/kg)
放射性ヨウ素 不検出 (検出限界値0.5ベクレル/kg)

レビュー

レビュートップへ

カテゴリ